スピーキングお役立ちアイテム

こちらは、初級編①となります。~「瞬間英作文」とは、「日本語を見て(読んで)、即座に英語に訳す」ことです。日本語を見て、5秒以内に英語を声に出します。初級編では、基本的な文法が使われ、比較的短い日本語を瞬間英作文するトレーニングを進めていきます。重要なのは「口に出すこと / 声を出すこと」です。短時間でもいいので、毎日繰り返し練習して、英語を口にすることに慣れましょう。

こちらは、基礎編②となります。~「瞬間英作文」とは、「日本語を見て(読んで)、即座に英語に訳す」ことです。日本語を見て、5秒以内に英語を声に出します。基礎編では、文法項目ごとに3問ずつトレーニングを行います。文法事項の確認も同時に行いましょう。重要なのは「口に出すこと / 声を出すこと」です。短時間でもいいので、毎日繰り返し練習して、英語を口にすることに慣れましょう。

こちらは、基礎編①となります。~「瞬間英作文」とは、「日本語を見て(読んで)、即座に英語に訳す」ことです。日本語を見て、5秒以内に英語を声に出します。基礎編では、文法項目ごとに3問ずつトレーニングを行います。文法事項の確認も同時に行いましょう。重要なのは「口に出すこと / 声を出すこと」です。短時間でもいいので、毎日繰り返し練習して、英語を口にすることに慣れましょう。

IELTS スピーキングでも、発音は4つの判定基準のひとつです。 発音矯正には Tongue twister「早口言葉」が有効的です。毎日繰り返し練習することで効果がでてきます。また、流暢さも向上します。 当校の Instagram からペリー講師の Tongue twisters をいつか取り上げました。 日本人が苦手とする "R" と "L" の発音の違いが練習できます。