IELTS対策ならMAE
IELTSとは 【初心者でもできる】IELTS対策と勉強法 IELTS アカデミック【ジェネラルとの違い】 高校生が学ぶ IELTS IELTS対策本と効果的な勉強法 IELTS試験直前対策とIELTS試験当日の注意事項 IELTS スコア 【バンドスコア 換算とスコア 採点方法】 IELTSのスコアが伸びない人必見!IELTSのスコアが伸び悩む理由 日本人のIELTSスコア平均┃データーから解析 IELTS 7.0を目指す!...

この章では、MAE講師による無冠詞についてのレッスンです。冠詞という概念は日本語にはないものなので、文法項目の中でも習得が難しい分野と言えます。したがって、論理を押さえておくことが大事。それぞれの冠詞にはイメージがあります。もともと持っているイメージを思い浮かべるとよいでしょう。MAEの代表として、Kiyo, Mizuki, Koji講師が教えます。...

倒置構文 3.【倒置が起こらない So】
Soが文頭に来た場合、原則として後ろに続く文は、「So+V(動詞)+S(主語)」という基本的なルールがありますね。 しかし稀に、Soが文頭に来ているにも関わらず倒置が起こらない場合があることをご存知でしたでしょうか? 英語独特の上級者ルールを一緒に見ていきましょう。

IELTS 使える表現【形容詞、副詞の使い方】
IELTSのライティングではもちろん、スピーキングでも、形容詞、副詞を使いこなすことで高得点を目指せます。 ライティングでは文章をよりアカデミックに変化させることができ、スピーキングでは副詞や形容詞を入れるだけでガラッと印象が変わり、ネイティブスピーカーのような話し方に近づけることができます。 ここでは、IELTSアカデミックのタスク1やタスク2のエッセイなどで使用することができる形容詞、副詞のほか、IELTSジェネラルのタスク1の手紙の形式にも便利な副詞や形容詞をとりあげます。

自宅でIELTS受験!IELTS Onlineについて
2019年12月31日に感染が公に報告されてから、全世界に感染が拡大している新型コロナウイルス(COVID-19)。世界各国でIELTSの試験が延期・中止される中で、進学目的でIELTSのスコアが必要な方々を対象に、自宅でIELTSの試験を受けられるサービスの提供が開始されました。

that節と関係代名詞thatの違い -  【関係代名詞thatを知ろう】
文法を勉強していく上で必ずぶつかる、that節と関係代名詞that。避けて通れないが故に、「何が違うの?」という質問も多く頂きます。 今回は、関係代名詞thatについてお話をしていきます。 そもそも「関係代名詞」とは何のことでしょうか?日本語にない概念が故に理解しづらく、混乱してしまうのも当然です。 関係代名詞は「関係詞」と呼ばれる品詞の仲間で、文の前後を繋げる役割を持つものです。 簡単に言えば、「関係代名詞はその前にある名詞について、これから説明をする」という目印になるものです。

that節と関係代名詞thatの違い -  【that節を知ろう】
文法を勉強していく上で必ずぶつかる、that節と関係代名詞that。避けて通れないが故に、「何が違うの?」という質問も多く頂きます。 今回は、that節についてお話をしていきます。 そもそもthat節とは何を示すのでしょうか?これは厳密に言うと、「名詞節を導く従属接続詞」=文(主語と動詞を持つ)が名詞の役割を果たすものを示すものとなります。

IELTS ライティング 6.0は文法力が決め手
IELTSを含め英語学習をしていく上で避けては通れない英文法。特に英文を書いたり話したりする時に、確実に相手に伝わる正しい文章が作れるための知識が必要です。 日常会話をしていて通じてしまう言い回しでも、ライティングの場合は間違いとしてカウントされ、スコア減点に繋がることは言うまでもありません。 この記事では、相手に正確に伝わる(&スコアアップ)英文法を身に付けるためのコツをお伝えします。

ディスコースマーカー【Discourse Marker】の重要性
ディスコースマーカーとは「つなぎ言葉」とも言われて、日本語では「さらに」、「一方で」、「すなわち」などの用語を表します。IELTSのスピーキング、ライティング、リーディング、リーディングどのセクションにおいてとても重要です。各ディスコースマーカーの役割をしっかりと理解し、覚え、そして自分で使いこなせるようにしましょう。

IELTSリスニングPart 4 徹底攻略
IELTSリスニングPart 2は、一人のスピーカーによるイベント紹介や日常的なスピーチとなり、話しの流れが分かっていないとミスに繋がる、真のリスニング力が問われるセクションです。

さらに表示する