初心者でもできる!IELTS勉強法

IELTS初心者のための勉強法

初心者向けの効果的な IELTS勉強法教えます!

 

IELTS初心者は、もちろんIELTSを受験したことがなく、IELTSの勉強を始めようとしても、どこから手を付けていいか分からない方がほとんどではないかと思います。

まずは、IELTSがどういうテストかをしっかりと把握することから始めましょう。

 

 

IELTSとは?

IELTSとは(英語名)The International English Language Testing Systemの略称で、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングという4つの技能について、英語力を測る試験です。
IELTSには、目的に応じて「IELTS アカデミック」と「IELTS ジェネラル」の2つのモジュールが用意されています。
海外の大学への留学や、日本の大学でも、海外からの進学の場合、IELTS アカデミックのスコアの提出が求められます。
英語圏に移民や移住をするには、IELTSジェネラルのスコアが必要となります。

 

 

日本では、日本英語検定協会とIDP EDUCATIONの2つの母体がIELTSの試験実施を主催しています。
コンピュータ試験も導入され、東京と大阪でIELTSテストをコンピューターで受験することができるようになりました。
IELTSでは、英語の4技能すべてをテストするため、試験は半日から1日かかります。
試験開始はほとんどの場合が午前9時頃で、ライティング、リーディング、リスニングのテストに3時間程かかります。
試験結果は、コンピューター受験だと5~7日後にオンラインで発表されます。
ペーパーベース(筆記試験)だと、2週間後にオンラインでチェックすることができます。

受験のための値段は高く、IELTSの受験料は1回あたり‎‎25,380円となっています。(ペーパーベース・現在2020年9月)

IELTSの試験時間と問題数

  • リスニング  約40分(40問)
  • リーディング 60分(40問)
  • ライティング 60分(2問)
  • スピーキング 約14分(パート1, 2, 3)

IELTSの評価スケール

 

 

 アイエルツの評価スケールは0から9のバンドスコアで計られます。
大学進学には、ほとんどの場合、IELTS アカデミックの6.0以上、大学院進学には7.0以上が求められます。

ご希望の大学や進学先から要求されるスコアを把握して対策を取りましょう。
全体(Overall)のスコアだけでなく、各セクションごとの要件が設定されている場合も多いです。
移民の場合は、カナダの場合はIELTS ジェネラルの6.0以上が求められますが、IELTSのスコアが高ければ高いほど移民申請に有利だと言われています。

 

IELTS リスニング

Band Score

9

8.5

8

7.5

7

6.5

6

5.5

5

4.5

4

3.5

3

2.5

Score / 40

39-40

37-38

35-36

32-34

30-31

26-29

23-25

18-22

16-17

13-15

10-12

8-10

6-7

4-5

 

IELTS ジェネラルリーディング

Band Score

9

8.5

8

7.5

7

6.5

6

5.5

5

4.5

4

3.5

3

2.5

Score / 40

40

39

37-38

36

34-35

32-33

30-31

27-29

23-26

19-22

15-18

12-14

9-11

6-8

 

IELTS アカデミックリーディング

Band Score

9

8.5

8

7.5

7

6.5

6

5.5

5

4.5

4

3.5

3

2.5

Score / 40

39-40

37-38

35-36

33-34

30-32

27-29

23-26

19-22

15-18

13-14

10-12

8-9

6-7

4-5

 
※表下段のScoreは素点となります。



IELTSの効果的な勉強法ーどこから始めるべきか?

 

IELTS初心者は、アカデミック用語などの語彙を増やすことが大切です。
語彙はIELTSの全てのセクションーつまり、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング全てにおいて求められます。
まずはインプットに着目して、リーディングの練習、語彙の強化、文法の復習から始めましょう。
単語は、意味を知っているだけでは不十分です。
IELTSは表現の言い換えがたくさん見られるため、同義語も類義語も必ずおさえましょう。
同義語や類義語による言い換えは、IELTSのリスニング・リーディングでの内容の把握だけでなく、ライティング・スピーキングというアウトプットの技能でも役立ちます。

 

基礎英語力がついたら、おすすめのIELT対策本を使用してIELTSの傾向、設問タイプに慣れましょう。

 

初心者でもIELTSのスコアを1.0上げる勉強法は?

 

IELTSの総合スコアを1.0上げるに約3カ月かかると言われています。IELTSアカデミックでの日本人の平均スコアは5.5と言われています。5.0から6.0に上げることはさほど難しいことではなく、試験対策と英語基礎能力を高める勉強法、つまり語彙の強化、文法のおさらい、リスニング強化対策(シャドーイングとディクテーション、リテンションの練習)を組み合わせていくことで短期でも目標スコアに達することは可能です。

 

6.0→7.0にすることが最も難しいと考えられます。
このスコアアップは、英語中級から上級者の仲間入りを果たすことになるからでしょう。

まずは、初級者でもしっかりとした対策を取り、IELTSの試験に臨みましょう。
IELTSで、一発で合格点を取れる人は少ないことを念頭に入れてください。

試験の環境になれていない、緊張してしまう、など、本来の実力を発揮できないことを避けるため、必ず余裕をもって望むことが必要です。

 

初級者でもステップバイステップで分かる!セクション別の勉強法については下記のIELTS対策ブログを参照してください。

 

➡ IELTSリーディングの勉強法

 

➡ IELTS ライティングの勉強法

 

➡ IELTSリスニングの勉強法

 

➡ IELTSスピーキングの勉強法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レベルの違う、数々の生徒様を目標点数へ導いた実績のあるプラン

IELTSを熟知したバイリンガル日本人講師から習う

IELTS 勉強法