移民・留学のためのIELTSスコア

カナダ永住権に必要な IELTS のスコア

カナダ に skilled work クラスで移民するためには、ある一定のポイントを取得する必要があります。IELTS のスコアはポイントとして換算されますが、下記の職種レベルにより必要最低限のスコアが異なります。

スキルレベル 0
管理職

(マネージャークラス)


例:レストランマネージャーなど   

CLB 7 = IELTS

全セクションで6が必要です。

スキルレベル A
専門職

(大学卒業を要することが多い)


例:医者、建築家

CLB 7 = IELTS

全セクションで6が必要です。

 

スキルレベル B
技術職・熟練を必要とする職業

(カレッジ卒業を要することが多い)


例:シェフ、配管工、電気技師

CLB 5 = IELTS

Listening: 5 Reading: 4 Writing: 5 Speaking: 5 が必要です。


 Government of Canada (2018) language requirement  CIC website より参照


カナダの大学/カレッジに必要なIELTSのスコア

IELTS / TOEFL の試験対策に強い MAE のコースをお試しください。

トロントのあるカレッジ


George brown

Seneca college

Humber college

Centennial college

大学


University of Toronto

York University

Ryerson University 



College

カナダではカレッジは専門学校のような存在で、就職に役立つ知識をプラクティカルに学べるところです。カナダのカレッジに行くのに必要な IELTS A (アカデミック)のスコアは平均して、6.0(各セクションのスコアが1つでも5.5以下だと不可)です。 TOEFLiBT では総合80点(各セクションで最低20点)が必要になります。 カレッジの4年制のプログラムに必要なスコアは、大学入学の基準と同様 IELTS A6.5 (各セクションの点数が1つでも6.0以下だと不可)が必要になります。

例)George Brown College

 

Diploma/Certificate

1年から3年の准学士プログラム

学位Programs

4年制のプログラム

IELTS (Academic)

6.0 (各セクションのスコアが1つでも

5.5以下だと不可)

6.5 (各セクションのスコアが1つでも6.0以下だと不可)

TOEFLiBT 総合80点 (各セクションで最低20点必要) 総合88点 (各セクションで最低22点必要)

University

大学に入学するには、平均してIELTS A 6.5(各セクションのスコアが1つでも 6.0 以下だと不可)、TOEFLのスコアは総合100点でライティングは22点が必要となります。

 

University of Toronto

IELTS A(アカデミック): 総合バンドスコア6.5 (各セクションの点数が一つでも6.0以下は不可)

TOEFL iBT : 総合100 点(ライティングは22点が必要)または

Discretionary Range (入学審査職員の考慮対象スコア領域)の場合、総合スコア 89-99 点(ライティングは19 - 21 )

大学院入学の場合は、一般的にはIELTS A 7.0 (各セクションのスコアが1つでも 6.5 以下だと不可) が必要ですが、専攻によって要求させるスコアが違いますので詳しいことは希望の大学のHPで確認してください。また大学のESLコースを取ることが要求されたりしますので事前にチェックが必要です。

例)University of Toronto

Humanities

Social Science 

 

IELTS A

7.0(各セクション最低6.5が必要)

 

TOEFLiBT

総合93点(ライティングとスピーキングは最低22点必要)

TOPへ戻る