ブログカテゴリ:IELTS リスニング



IELTS リスニングの問題点と対処法
英語が聞き取れないのはなぜ!?その問題と症状別対処法についてお話しします。① 単語が分からない? ② 集中力がない ③ 言い換えられている部分に気が付かない ④ 単語を間違った発音で覚えている   例えば repertoire , 日本語で言うレパートリーですが、英語ではレパトワと発音します。 ⑤ 単語しか聞き取れないので文の意味が分からない  ☆対処法☆ ①語彙力がない人は語彙を増やす努力が必要ですが、まずは動詞から覚えましょう ただ覚えるのではなくて、適切な発音と一緒に覚えることが大事です。また派生語も一緒に覚えることが有効です。例えば、achieve (動詞)、achievable (形容詞)、achievement (名詞)のように、そしてそれらの発音も一揆に覚えてしまいます。 ②集中力がない人はディクテーションが効果的です。英語のオーディオを聞いてそれを書きとることです。一つ一つの単語に集中して聞かないといけないので最初は非常に疲れますが、慣れてくるとパターンを覚えていくのでここには in が入るなどが即座に分かってきま

IELTS リスニング 設問別対策 マップ問題
マップ問題はセクション2の後半部分に頻出する問題です。最近の傾向では質問応対の形式の場合もありますが、必ずカバーしておくべき問題の一つです。 傾向として、 1.いつも位置が一定して始まる場合、例えばレセプションを拠点にして何がどこにあるかと言う場合 2.ひとつ前の問題の場所を拠点して、もしくは、あるストリートの名前を拠点にして次の場所を示す場合 の2つがあります。 2つに共通して言えることは、話者が話しているストリートの名前などを素早く見つけることです。スピーキングが始まる20-30秒の間に必ずどのストリートがどこにあるのか、をある程度把握しておくと素早く話者が言及している場所を探すことができます。 例題1:

IELTS リスニング対策~正解を2つ選ぶ
IELTS リスニング対策 ~ 設問別対策┃質問応答 このIELTSのリスニングの質問はセクション2の後半あたりに出やすく、5つの選択肢から2つを選ぶパターン。 三択問題と同様、質問を読んで選択肢の違いを認識することが大事ですので、先読み、もしくは聞きながら読むことが求められます。「この意味はこうだからこれ!」というように想像力を働かせて解答を選ぶ必要はありません。 必ず述べられているものを選びます。情報が述べられていないものははもちろん✖ 5つの設問から2つの正解を選ぶので、ある意味では広範囲に渡って注意して聞く必要がありますが、設問はとても近くに固まっていますので3文から5文の間に求められる情報があると思ってください。 選択肢の中には間違っているものもあれば、はっきりと言及されていないものも多くあります。 選択肢も順番通りになっていることが多いので最後まで先読みできなくても大丈夫、(先読みにこしたことはないですが.................)。 聞きながら答えていきましょう。

リーディング対策―マッチング
IELTS リスニング ~ 対策4マッチング問題 リスニングのマッチング問題について マッチング問題とはコース名やプランなどの記述で正しいものをマッチさせる問題。ここでも聞こえたからと言ってすぐに解答を選ばないこと。不確かな時は選択肢をオープンにして最後に答えましょう。また、意味をはき違えないように内容から単語の意味を取っていく必要があります。  ここではスキーコースの例を挙げて詳しく説明します。20秒から30秒の準備期間に選択肢に目を通しておく必要があります。 問題17. Highland Trail listening 部分 - “Highland Trail's directly accessible from where we are now. This trail's been designed to give first-timers an experience they 'II enjoy regardless of their age or skill but it's also ideal for experts to practise their

IELTS リーディング 13 選択問題
IELTS リスニングのコツ~空欄穴埋め問題1&2の対策 IELTS リスニング対策、設問別の対策法の解説。穴埋め問題は2つのタイプがあります。選択肢から選ぶものと適切な語句を記入するもの。空欄穴埋め問題ではキーワードを見逃さないこと。必ずそのまま使われている語句があるので、その用語に気付いて、抜けている語句を選びます。IELTSリスニングでの穴埋めはほとんどの場合、名詞が入って来るので、名詞に注意して聞きましょう。 IELTS リスニングでは選択肢から選ぶ空欄穴埋め問題があります。あまリ頻繁に出題される問題でありませんが、最近になってよく出題される問題です。物事の手順やステージについて問われます。

IELTS リスニングのコツ
IELTS リスニングの概要についてお話します。IELTSのリスニングは全部で4つのセクションから成ります。 そして、リスニングの問題型式はおおまかに5つあります。  1. 選択問題 基本的に三択問題が多い   2. 空欄穴埋め問題 選択肢から選ぶ  3. 空欄穴埋め問題 適切な語句を記入  4. マッチング問題 選択肢から選ぶ  5. 質問応答 質問に対しての答えを選択肢から選ぶ 聞きながら順序よく答えていきます。メモを取ることはお勧めしません。また、聞きながら読むことが求められるセクションがあるので、20秒~30秒の準備時間(ポーズ)を有効に活用しましょう。