IELTS リーディング セクション3の攻略法
IELTSジェネラルリーディングで一番の難問 セクション3の対策について

IELTS リーディング 13 選択問題
IELTS リスニングでは選択肢から選ぶ空欄穴埋め問題があります。あまリ頻繁に出題される問題でありませんが、最近になってよく出題される問題です。物事の手順やステージについて問われます。 例】

IELTSリーディングでは語彙力が決め手
IELTSリーディングでは語彙力が決め手!!!          語彙力の強化 リーディングで最も大事なことの一つに、語彙を増やすことが挙げられます。 単語が分かれば、何とか読み進めていくことが出来ます。しかし、大事だと分かっていても単語を覚えるのはつまらない!!っと思うかもしれません。...

IELTS スピーキング 18
IELTSスピーキング対策 18 - 仮定法を活用して高得点につなげる- IELTS スピーキングで高得点(バンドスコア7.0-8.0) を取れる秘訣の一つに、仮定法(仮定法過去や仮定法過去完了)を活用する手があります。 実際のスピーキングの試験で使う機会はたくさんあります。特にパート3のスピーキングで活用しましょう。また、if...

IELTSスピーキングで覚えておくと便利な形容詞
IELTS スピーキングで頻出する課題として友達や家族、先生の事などが挙げられます。どちらの課題にせよ、人の性格について表現する形容詞を覚えておくと何かと便利です。様々な場面で役に立ちますので、下記に取り上げた形容詞はぜひ覚えてください。 もちろん形容詞なので、He is/ She is の後に続けていくことができます。 例えば、I proud of my mother because she is...

IELTSリーディングで問題文のキーワードを探す
リーディング対策4:  IELTSリーディングの問題文のキーワードを探してその情報を本文からさっと見つける能力を身につける(書き換えられている表現など) リーディング ジェネラルのセクション1と2は先に本文は読まなくても解けます(段落マッチング問題の場合に限り、本文のAの段落を先に読んでその内容が書いてある選択肢を選ぶ)。...

強調表現ー副詞の活用 IELTS スピーキングのためだけに限らず、日頃から自分の意見を誇張することはとても大事なことです。 特に自分が思っていること強調するために副詞を活用します。副詞を活用することで自分の意見をむしろはっきりと伝えることができ、豊かな表現にすることができます。 例)1 I absolutely agree with the idea xxxxxx. I'm enjoying it a lot. I will learn Spanish...
IELTS リスニングー選択問題(三択) セクション2の前半部分とセクション3の前半部分は選択問題が出やすい所です。選択問題は必ず先読みが必要です。 問題文の質問に答えるタイプと、問題文に続く文を選択して文を完成させるタイプの2つの問題形式があります。 例題

IELTSライティングの段落構成
まとめ: IELTSライティングの構成 IELTSのライティングタスク2のエッセイでの構成はどんな課題であれ、4段落構成で決まりです。 ① イントロダクション ② ボディー1 ③ ボディー2 ④ 結論 大体の文字数の目安として、イントロ30文字 ボディー1,2ともに90文字、結論40文字で合計250文字を目指しましょう。...

IELTS リーディングのコツ
IELTS リ―ディング対策3 スキミング(飛ばし読み)内容の概要をさっとつかむ読み方を身につける IELTSアカデミック、ジェネラルともに必要となってくるスキルで、時間をかけずに大まかな内容を把握するテクニックです。 IELTSリーディングではタイトル(とサブタイトルがある場合はサブタイトルも)を絶対に見逃さないこと。...

さらに表示する