IELTS ライティング 5.5の壁から抜け出す方法 3 & 4

IELTS ライティングはフォーマルライティング

 

問題点3

3. アカデミック(文語)表現と口語表現が混ざっている

 

IELTS ライティングで、アカデミックな表現と砕けた口語表現が混ざっている文章は絶対に避けたいです。しかし英語のアカデミック表現と口語表現の違いが分からないと判断が難しい。

英語は特に、文語表現と口語表現は全く違います。この点を抑えて普段から英文を読む練習をすることが鍵となります。

英語では "register" 「言語使用域」もしくは "tone" と言いますが、エッセイの中で統一されている必要があります。

 

 

文語表現か口語表現かを独学で覚えることは難しいですが、アカデミックな記事をひたすら読み、そこでよく使われる表現や単語を覚えていくこと。また、同義語、類義語を覚えていく上で、どちらがアカデミックな単語であるかを一緒に覚えていくことをおススメします。

例えば、"I hang out with the guy the other day."

これをもっと文語表現にすると、

"I socialized with the man several days ago." となります。

 

"hang out" は口語表現であって、文語ではありません。また "guy" も同様です。"the other day" よりは "several days ago" の方がどちらかというとアカデミックな表現です。

 

この能力を養うには時間がかかり、すぐに直せることではありません。試験が迫っている方は、その他のポイントを直す方が手っ取り早いです。

 

 

問題点4

4. 接続詞などの文をつなぐ役割をする linking words が不適切に使用されていたり、もしくは不足していたり、多用されていたりする

 

接続詞の意味をもう一度確認してみましょう。文章と文章に linking words がないといかに読みにくいか、の例を挙げます。

 

✖ ÆThe blind date was a disaster. It was a complete debacle. I was intrigued by what my "friend" Sarah had told me about Bill;

 

〇 ÆThe blind date was more than a disaster. In fact, it was clearly a complete debacle. At first, I was somewhat intrigued by what my “friend” Sarah had told me about Bill;

 

読み手にとって優しい文章になります。

たかが linking words 、されど linking words です。IELTSではとても大事なポイントとなります。

 

重要接続詞を下記にまとめてみました。

 

  • 「対照、比較」

   in contrast, while, whilst, on the contrary, on the other hand, meanwhile

 

  • 「譲歩」(自分の主張を押しとおすのではなく、相手の主張をある程度聞き入れること)

   although, though, even, even though, 

 

  • 「追加」

   additionally, in addition, also, besides, furthermore, moreover, what is more, too, likewise

 

  • 「結果」

   as a result, as a consequence, consequently, hence, therefore, thus, so that, accordingly, eventually

 

  • 「例」

   for example, for instance, take A for example, to illustrate, specifically, such as, to demonstrate

 

  • 「言い換えると」

   in other words, to put it another way, namely, that is, that is to say, once again, to clarify

 

  • 「強調」

   certainly, definitely, clearly, by all means, in fact, undoubtedly, without a doubt

 

  • 「逆説」

   but, however, nevertheless, notwithstanding, despite, in spite of, and yet

 

  • 「条件」

   if, given that, when, as long as, unless, in case, provided that, supposing that

 

  • 「結論」

   in conclusion, to conclude, after all, finally, in summary, to summarize, therefore