IELTS ライティング ~ アカデミック・タスク1の攻略法

IELTS ライティング 

アカデミック・タスク1は図表やマップなどを分析してリポート形式で書くことが求められます。

リポート形式とは、エッセイライティングとは大きく異なります。

 

“a report is a short, sharp, concise factual paper “ 

 

しかし、アイエルツのライティングタスク1では箇条書きのリストを作ることはおススメしません。

高得点をとるには分析力も求められるため、最も際立った特徴を順序よく述べる必要があります。

逆に言うと、どうでもいい特長を述べる必要はありません。

 

レポート特有のフレーズや表現を習得して、それを当てはめていくことで task 1 には時間をかけないようにします。

(150文字20分以内)

 

対策1)目立った特長を分析する

対策2)時制を決める

対策3)構成のテンプレを当てはめる

対策4)比較級を活用する

対策5)リポート特有の表現をマスターする

 

例題】

 

対策1)目立った特長を分析する(2つから3つ)

 

ここで目立った特徴は一番長く運営しているSunshine Aquarium (1904) が最も訪れる人が多いこと。

これは二番手の Water Museum (1964) の約5倍になる。Exhibit 数は3倍低い。

3番手の Aqua Paradise (1985)は exhibit 数は2番手でそれに伴い2番目に入館者数が多い。しかし、exhibit 数は一番手の Sunshine Aquarium と比べて、約2.5倍強(3倍弱)、入館者数は2倍強違う。

4,5番手である Aqua stadium と Marine fish は傾向が似ており、1990年代に設立、入館者数は100.000の違い、

exhibit の数は80の違いしかない。

 

この3つのグラフの分析結果から特長を述べると、exhibit の数が多ければ多いほど入館者数も多いことが分かる。

Sunshine は古く他のアクアリウムと比べてexhibit 数、入館者数ともに断然上回る。

 

注意事項:傾向は必ず2つに分けられるようになっています。

 

対策2)時制を決める

 

task 1では年代が記載されていない時はすべて現在形で書きます

過去形(1960年のデーターや1970~1990年のデーターなど)の時は過去形、

現在完了を使用する時はマップなどの現在への移り変わりを表す時のみ使用します。

この3つの時制のみタスク1では使用することを覚えていてください。(過去完了形、進行形は使用しない)

 

この例題では現在形を用いますが、設立したのは過去ですので、この部分は過去形で表します。

 

対策3)構成のテンプレを当てはめる

タスク1の構成は、

 

1.問題文のパラフレーズ

2.要約(まとめ)

3.詳細1

4.詳細2

 

の4段落構成となります。

 

1、問題文の言いかえ !重要!

 

table は diagram, chart, figure などで言い換えることができます。

give information about は describe, illustrate, compare で書き換えが可能です。

 

サンプル)The given diagram compares three different features: the number of annual visitors and exhibitions, and the date they lunched their operations, in five aquariums.

のようにコロンを使って後ろに詳細を書くのも一つの手段です。

 

言い換え表現はここではとても重要です。いつくかのバリエーションを持っておくと便利です。

 

2、要約(まとめ)→一番目立つ特長を2,3まとめる

 

サンプル)Overall, Sunshine Aquarium holds the highest number of exhibits and has the most visitors among the others. Based on this data, the number of exhibits positively correlates to the number of visitors. 

 

注意点}ここで気を付けるのは、アカデミックは表現、the largest number of/ the highest number of を使用すること。Positive correlation とは、Aが上がればBも上がる関係、negative correlationとはその逆です。

 

3、詳細1

 

サンプル)Looking into the details (linking words を使用しましょう=if we look at the data in details), 

Sunshine Aquarium established in 1904, much older than the others, and the number of the exhibits shows 4000, which is also the highest figure in the other counterparts. The second highest amount of exhibitions are held in Aqua Paradise at 1550, that is less than one third of those in Sunshine Aquarium. In contrast, Water Museum is the second oldest aquarium, which, however, hosts about half those in Aqua Paradise.

 

※比較級を活用すること、また、分子、倍数を使用した比較を作ることがスコアアップにつながります。

 

4、詳細2

サンプル)Turning to (if we look at などのリンキングワードが必要です) the data  in the rest of the two aquariums, there is a similar trend between the two, where they opened their doors in 1990s.

Marine Fish launched 7 years earlier than Aqua Stadium. Whereas the number of exhibitions indicates 580 and 500, the annual visitors for both aquariums account for 320.000 and 220.000 respectively. 

 

注意:結論は要りません。

 

対策4)比較級を活用する

 

例)The sales of Regular were twice as much as Premium.

 → The sales of Premium were half that of Regular. 

     

例)Male readers were three times as many as female. 

→  Female readers were one third of Male. 

 

パーセンテージを分子にして変化を付けることもスコアアップのコツの一つです。

 

Percent to FRACTIONS〈分子〉

 

73%- nearly three quarters

51%- just over a half

49%- just under a half

32%- nearly a third

3%- a tiny fraction

50%- exactly a half

26%- roughly one quarter

49%- around a half

24%- almost a quarter

77%- approximately three quarters

 

対策5)「リポート特有の表現をマスターする」というについては次項で説明します。