IELTS ライティング 5.5の壁から抜け出す方法 Task2の構成

IELTS ライティング【構成とテンプレート】

IELTSライティングのコツ

 

 IELTSライティングタスク2のエッセイは、どんな課題であれ、4段落構成で決まります。

 

① イントロダクション (40文字)

② ボディー1 (90文字)

③ ボディー2 (90文字)

④ 結論 (30文字)

 

大体の文字数の目安として、イントロ30文字、ボディー1・2はともに90文字、結論40文字で合計250文字を目指しましょう。

ライティングではイントロと結論は簡潔に!!300文字以上の書きすぎにも注意しましょう。

また、イントロと結論は定型文を使うこともできるので、時間と労力をかけないようにします。高得点をとるエッセイはバランスのよくとれているエッセイですので、文字数の偏りには気を付けましょう。

 

※文法のケアレスミステイクが10個以上ある場合は5.5以上を取ることは非常に難しくなります。

まずが文法の間違いを最小限に抑えることが点数を上げるコツです。

 

それでは、段落ごとの内容と構成を見ていきましょう。



①イントロ

 

質問のパラフレーズ + 自分の意見を求められているときは自分の意見を入れる or 意見を聞かれていないときはエッセイのプランを言います。ここでは自分の意見が求められるオピニオンエッセイを見てみます。

 

例】When choosing a job, the salary is the most important consideration. To what extent do you agree or disagree?

 

→ Recently, many people believe that salary should be the first consideration when choosing their jobs. I completely agree with this idea, feeling that people are mainly motivated by financial compensation. 

 のように質問文の言い換えから始めます。


対策:"Recently", "In recent years", "These days", "Today" などを活用しましょう。

 

※ イントロのテンプレとは

"There are some arguments about.." "Recently, many people have been talking about.." という書き出し文を活用することです。

→ There are some arguments that salary is considered as a key factor in terms of a career choice. 



②ボディー1

 

ボディーは必ずトピックセンテンスから始めます。トピックセンテンスとは自分の一番言いたいこと、この段落の結論に当たります。

IELTSライティングの段落構成

 

1. ここでは課題の意見に賛成しているので、同意した理由の1つ目を書きます。

The main reason why I agree with the idea is that money is a key motivator for many people at the workplace. 

 

2. その理由を次の文で示します。

This is because, low paying jobs, for example, show high turn over rates, which means people are constantly finding a job to meet their needs. In the recent capital market, keeping up with the high standard living requires higher financial investments. Women also have joined the workforce to support their family. 

 

3. そしてその具体例を示します。

For example, smart phones are the things we need to have because they are socially important items. In the past, however, we didn’t need to buy computers, smartphones, and many more things and services. In our modern busy lifestyle, we are keep buying products and services that are offered for convenience. 

 

4. 段落の結論に導きます。

Money can, therefore, an important factor to make a living for many and be a primary reason when choosing a job.



③ボディー2

 

ボディー2には、2つの目の同意の理由を書き、その理由と具体例を入れてボディー1と同じように展開します。

 

☞ Another reason why I agree with the idea is that money is considered as a symbol of success and many people gauge a level of success with their financial status.   

そしてボディー1と同様、その理由と具体例、段落の結論で締めます。

 

 

④結論

 

結論はイントロと似ていますが、(意見を聞かれているときは)自分の意見とその簡潔な理由を書いて終わりにします。

必ず、"In conclusion", "To conclude"(アカデミックな表現) で始めるようにしましょう。新しい情報は決して入れないように。"To sum up" はアカデミックな表現ではないので使用は避けてください。

 

☞In conclusion, I absolutely believe that the size of salary must be the priority when selecting a job, because money is a necessity to make a living in today’s society and many people are motivated by a higher financial remuneration. 

 

※ 結論のテンプレとは

In conclusion, there are convincing arguments whether A or B の閉めのテンプレを活用しましょう。

 

!注!
IELTSのライティング タスク2は、5つの問題パターンを把握して書き方を変えていく必要あります。

上記は自分の意見が求められる opinion エッセイタイプですが、その他に、

  1. 自分の意見とディスカッションが問われる discussion/opinion エッセイタイプ
  2. 原因と解決策を問われる cause and solution エッセイタイプ
  3. 自分の意見が問われない discussion エッセイタイプ
  4. 質問が2つある direct questions エッセイタイプ

 の4つがあります。

 

 

IELTS ライティング タスク2 解答例~サンプル~

赤線のところはテンプレとして利用できます。

Discussion Essay type の場合の例

 

質問:Discuss advantages and disadvantages of playing games for children.

イントロ: 

 

1文目:「最近は~」というように、問題に関連した一般的なことを言う。例:ビデオゲームをすることについて話す人が最近は多い。

Recently, many people have been talking about playing video games.

 

2文目:このエッセイの結論を述べる。つまり、タイプ1の場合は「二つの意見が存在する」ということ。 例:ビデオゲームについて様々な意見がある。

There are some arguments about online games.

 

3文目:自分の意見を聞かれていない時は、自分の意見の代わりにこのエッセイのプランを言う。

This essay will discuss the benefits and drawbacks of this development.

 

ボディー 1: 

 

内容:一つ目の意見について この場合:ビデオゲームは良いものである。

 

1文目:このパラグラフの結論  例:一方においては、ビデオゲームは良いものだ、という意見は理にかなっている。

On the one hand, it is plausible to say that video games have several positive aspects.  

 

2文目:理由1 例:ビデオゲームはやる人をリラックスさせるし、良い趣味にもなり得る。

Playing video games often helps users relax and it can be a good hobby.

 

3文目:理由1に対する具体例  例:たくさんの人たちは、仕事でストレスがたまり、現実世界からの逃避がたまには必要だ。

Many people can be stressed at work and they need some time away from the real world.

 

4文目:理由2  例:さらに、ビデオゲームは教育的にもなり得る。

Furthermore, video games can be educational.

 

5文目:理由2に対する具体例  例:たとえば、人々はゲームで英語を習うこともでき、そのゲームは楽しみながらでき、勉強する時間を持とうと思えるかもしれない。

 

For example, people can learn English through some games which enable them to have fun while learning and they may be encouraged to spend more time studying.

 

ボディー 2: 

 

内容:二つ目の意見について この場合:ビデオゲームは悪いものである。フォーマットは「メインのパラグラフ1」と同じ。

 

1文目:このパラグラフの結論 例:他方では、ビデオゲームには欠点がある、という意見も真実である。

On the other hand, it is true that there are some downsides to playing video games.

 

2文目:理由1 例:まず第一に、ゲームは中毒性がある、ゲームのユーザーは常に新しい標的、目標、スコアを達成しないといけないからだ。

Firstly, gaming can be addictive because people who play games always have new targets, goals and scores to achieve.

 

3文目:理由1に対する具体例 例:ビデオゲームの好きな子供立ちは他のプレイヤーとオンラインで競ったり協力したりしており、なかなか止められない。・・・そのため、⇒ 勉強の時間が減る、外で遊ばない 

Many children, who love video games, compete or cooperate with other players online and do not know when to stop,.............

 

4文目:理由2 例:第二に、ゲームをする人たちの健康に影響がある。ゲームをやりすぎると目が悪くなるだけでなく、・・運動不足で太る

Secondly, it negatively affects their health, because too much gaming cannot only be harmful to their visions, ...

 

5文目:理由2に対する具体例 例:例えば、統計によると多くの時間をゲームに費やす人のうち80%の人は、・・・

For instance, statistics show 80% of people who spend a great deal of time gaming ...

 

6文目:段落のまとめ 例:だから、ビデオゲームをやってばかりいると、生活に支障をきたす。

Therefore, playing games too much can bring detrimental effects on their life. 

 

結論:ボディーのまとめを書く

 

内容:「イントロ」の2文目と同じ内容を、表現を変えて書く(パラフレーズ) 例:結論としては、ビデオゲームが良いものかどうかに関して両方とも説得力のある意見が存在する。

 

In conclusion, there are convincing arguments whether video games are beneficial or not. (ボディー2のメインのアイディアのみ)Involving in playing games can be harmful on their health. However,(ボディー1のメインのアイディアのみ) there are also advantages that children can learn a lot from them. (詳細は書かない)

 

まとめ:

 

IELTSライティングでは、どのエッセイタイプでも4段落構成(イントロ、ボディー1、ボディー2、結論)で書きます。

ボディーはトピックセンテンス➡その理由・詳細(サポーティブセンテンス)➡段落の閉め(コンクリューディングセンテンス)から構成されています。

イントロと結論は簡潔に!!

イントロと結論はテンプレを使用しても大丈夫ですが、6.5以上の高得点を目指す人はなるべくテンプレは使わず、様々なイントロ、結論で使用される表現を覚えていきましょう。

  

数々の生徒様を目標点数へ導いた実績のあるプラン

IELTSを熟知したバイリンガル日本人講師から習う

IELTS ライティング対策 MAE