IELTS ライティング 5.5の壁から抜け出す方法 10

 

IELTS ライティング問題点10

10. 意味が明確でない文章がある

 

IELTS ライティングで重要になってくるポイントの一つですが、文章が意味不明になっていないか、前の 問題点7🔗で指摘したように名詞と動詞の呼応にも関係しますが、不合理な推論 になっていないか(その原因から論理的に導かれない結果を述べているもの)に注意しましょう。一般的に理由が理由になっていない例です。

 

例:I turned in the paper; therefore, I will pass the class?

 

その他、唐突に前の文との関連性がわからない文が続く場合

例:I would like to invite you to the party. Children are all friendly? , so you would enjoy it. 

 

文と文とはお互い密接に関わっています。順番を間違ったら意味が変わってしまったり、このように、children are all friendly の文が浮いてしまいます。しばらくたってから読み返して意味が通じるか確認することが大事です。

 

 文を論理的に書く上で重要なパラレリズムについて

 

文の似たような部分はすべて同じように書きましょう

そうすることによって、効果的で読みやすい文章になります。

例えば、名詞を使ったのならば、名詞を並列させましょう。時制も統一した方がいいですね。

and で繋ぐときは品詞だけでなく、時系列、程度などにも気を付ける必要があります。

 

a) 時制

⦿This morning, I washed, waxed and vacuumed the car. 

 ✘This morning, I washed, waxed and then I was vacuuming the car.

 

b) 能動態と受動態

⦿I was worried that Robert would drink too much and the police would stop the car. 

 ✘I was worried that Robert would drink too much and the car would be stopped by the police.

 

c) 比べている所

⦿He is not only kind but also very handsome. 

 ✘He is not only kind but also is very handsome.

 

d) 品詞

⦿I was nervous and frightened, but my sister was confident and carefree. 

 ✘I was nervous and frightened but my sister had confidence and was carefree.

 

e) 時系列や程度

⦿Misuse of the drug can result in fever, dizziness, or death. 

 ✘Misuse of the drug can result in death, dizziness or fever.

 

f) 前置詞が重複する場合

⦿we will see you on April 20 and May 20. 

 ✘We will see you on April 20, and on May 20.

 

前置詞が違う場合は全て書き出す

⦿Ants are on the living room floor, on the dining room table and in the sink.

 

g) リスト

⦿I like activities such as sports and cooking. 

✘I like activities such as sports and cooking class.