IELTS スピーキングでスコアアップする方法2

 

攻略法1の”Conversation fillersをうまく使う”ことについてお話します。

 

誰でもいきなり突飛もない質問をされたら、すぐには答えられないはずです。

そんな時にconversation fillers を活用します。

Conversation fillers とは会話のfiller(埋めもの)とされて、会話と会話の間の沈黙を埋め合わせたりするのに役立ちます。日本語で言う、「えーと」にあたります。conversation fillersを使えば自然で流暢に聞こえますし、時間を稼ぐいいツールになります。

 

1. Er… let me think…

2. Hmm… that’s a good question…

3. Actually… I’ve never really thought about it…

4. Umm… (質問を繰り返す) What do you like to do with your family ?と聞かれたら、

Umm, what do I like to do with my family? と質問を繰り返す場合、自分に聞かれていることなので主語が”I”になることに注意してください。

 

 

その他、質問の意味を明確にするために、聞き返す手段があります。聞き返すことが減点にはならないので、少しでも時間が欲しい時にぜひ使ってみましょう。

 

1. Excuse me, can you repeat the question, please? / I beg your pardon?

2. Sorry, what do you mean by…?

3. Could you say that again, please?

4. Could you be more specific, please?

5. Could you expand on that?

 

試験官はもう一度違った言葉で質問を言ってくれますよ。

このようにconversation fillers を使う練習も普段からしてみましょう。役に立つときが必ずあります。