IELTSスピーキングでスコアアップする方法

トピック別単語を習得することの大切さをお話しします。 IELTSのライティングでも求められるトピック別単語の習得ですが、スピーキングでも高得点を目指す方(7以上)にはパート2とパート3で必須となります。スピーキングのトピックは Music Environment Communication Art Education Shopping Sports Space Transportation などのテーマが頻繁にでます。 パート2サンプル Music Describe a...
攻略法8. パート1で使う単語とパート2と3で使う表現、単語を分ける これは、パート別攻略法にも関係してくるのですが、パート1では自分ことについて聞かれることが多いので口語的な表現を使用して構わないところです。そのことで流暢さを前面に出します。特に phrasal...
攻略法7についてお話しします。 7. 印象を上げる努力をする 特にパート1では重要なことで、あなたのことを試験官に印象づけることはスコアアップにつながります。 服装は?視線は大丈夫?話すスピードは?  第一印象はとても大事ですよね。 きちんとした服装を心がけましょう。だらしないと良い印象は与えません。...
攻略法6についてお話します。 6. 文法は気にせずとにかくしゃべる!! IELTSのスピーキングではとにかく与えられた時間にたくさんしゃべることが高得点をとる秘訣と言われています。...
攻略法5についてお話します 5. ボディーランゲージを有効に使う...
攻略法3についてお話しします。 3. 一貫性のある答えにするには理由を必ず言う 質問の答えには必ず自分の考え、思いを付け足して、「なぜ自分がそう思うのか」の理由を付け加えましょう。ライティングと同様、自分の意見を提示したら、「なぜそう思うのか?」の意見を必ず直後に言う癖をつけます。このことで、話題に広がりを持たせ、論理的な結論に導きます。...
攻略法1の”Conversation fillersをうまく使う”ことについてお話します。 誰でもいきなり突飛もない質問をされたら、すぐには答えられないはずです。 そんな時にconversation fillers を活用します。 Conversation fillers とは会話のfiller(埋めもの)とされて、会話と会話の間の沈黙を埋め合わせたりするのに役立ちます。日本語で言う、「えーと」にあたります。conversation...
実はIELTS のスピーキングは意外と型にはまっていて攻略しやすい事をご存知ですか。 タスクは3つに分かれており、パート1はgeneral questions (自己紹介、家族や出身地など)、パート2はトピックカードの課題について言及するスピーチ形式、パート3はトピック2の課題のことについて試験官とのディスカッション形式で、突っ込んだ質問が出ます。...